本を探す

カテゴリ選択

リケダン、リケジョの育てかた

リケダン、リケジョの育てかた

本体価格 1,300円+税

著者●安達 誠(小学校教諭)

サイズ●四六判/176ページ

ISBN-13●978-4-586-08512-5

商品コード●H050050

書籍を購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • honto
リケダン、リケジョの育てかた

理系の子育てに特化した、初めての本
理系の才能を伸ばすのは親の接しかた次第

「わが子は理系に進学させたい」そんなお父さん・お母さんにおくる、究極の“理系”子育て本。理数科に興味を持つ子どもに育てるために、家庭内で大切なことや具体的にやるべきことを、理科のティームティーチング教員である著者ならではの視点でお教えします。

今”理系”がアツい!?

新聞記事やテレビ番組の特集など、なにかと話題の”理系”。注目度が高まっています!
新聞記事になった内容をご紹介します。

理系卒の年収実は文系より高く

理系と文系を卒業した人の年収を比較すると、理系学部出身者のほうが高収入なことが明らかに。調査チームは「専門知識があり、仕事の選択肢が広いため」だとの見方を示している。(日本経済新聞2010年9月20日記事より)

人気は理系…大学学部選びで

今年の大学受験生の志望学部動向をみてみると、理系学部の人気ぶり(+女子の増加)が目立つ。就職に有利なイメージがあることや、日本人科学者のノーベル賞受賞が相次ぎ、研究分野の目を向けられるようになったためか。(朝日新聞2011年1月17日記事より)

このように注目が集まる”理系”。しかし、実際に”理系”の子育てなんてどうしたらいいの?という疑問にすべておこたえします!理科が苦手な親にこそ、読んで欲しい1冊です。

本書の内容(目次抜粋)

1.小学校でたいせつな科目は?
●国語ができる子は理科もできる
●小学校3年までは、意味ある遊びが大事
●理科が好きになると、視野が広がる
理科が苦手なパパ・ママでも大丈夫

●親の対応ですべてが変わる
●「ペットを飼いたい」は黄信号?
●親といっしょに遊ぶ体験を

学校はたいへんです
●理解してほしい学校の実態
●家庭でもカバーできる理科の実験
●「楽しい」だけでは力がつかない
家庭でできること

●見る番組を選ぶことがたいせつ
●休日はいろんな施設を利用する
●博物館・科学館の楽しみかたのコツ
親も子どもと楽しもう
●読み聞かせで親は役者になろう
●化学は家庭生活の中にこそある
●子どもは「うちの親はえらい」と思いたい
本物にふれさせよう

●「こんな人になれたらいいな」という出会い
●好きなことを一生懸命やる子どもにするには
●ただし「好きなことしか」しなくなったら
子どもの成長につれてのかかわりかた
●理系進学に必要な勉強は
●親も勉強がたいせつ
●進路選びは、反抗期にやってくる

見開きイメージ

2011年3月25日発売


著者紹介●京都府出身。小学校教諭(理科ティームティーチング教員)。
2010年「第9回ちゅうでん教育大賞」において、「小学校で理科を深化させる試み~児童理科研究室の取り組みを通して~」にて、教育優秀賞を受賞。月惑星研究会関西支部支部長。大津アストロクラブ代表(天文の啓蒙活動)。

みなさまからのご感想をお待ちしております。
投稿いただいたメッセージは、内容を確認の上、本ページに掲載いたします。

[利用規約] 保育社・ブックレビューについて

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご意見・ご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版 物に転載させていただく場合がございます。
※ご意見・ご感想への返信はいたしておりません。悪しからずご了承下さい。
 ご質問・お問い合わせはこちらをご参照ください。
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。