本を探す

カテゴリ選択

暗闇の生きもの摩訶ふしぎ図鑑

暗闇の生きもの摩訶ふしぎ図鑑

本体価格 1,800円+税

著者●絵と文 見山 博

サイズ●四六判/オールカラー120ページ

初版●2011年7月10日

ISBN-13●978-4-586-31307-5

商品コード●H010070

書籍を購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • honto
暗闇の生きもの摩訶ふしぎ図鑑

昆虫、クモ類、両生類、魚……
ふだん見ることのない「暗闇(地下、洞窟)」に暮らす生きものたちの生態を、オールカラーイラストで紹介!

「生きる力」を生きものに学ぶ 『生きもの摩訶ふしぎ図鑑シリーズ』

『暗闇の生きもの摩訶ふしぎ図鑑』見開き

     ▲見開きイメージ

地底の奥深く…光のない場所…そこには一体どんな生きものがいるの?

暗闇の世界はどんな世界?そこで暮らす生きものはなぜ地上に現れないの?
ふだん目にする機会の少ないかれらの生態を、洞窟探検歴30年!探検家の洞熊(ほらぐま)先生がナビゲート。
暗闇の生きもの(洞窟生物)発見の具体的なエピソードや、総合科学といわれている“洞窟学”について、語り口調でわかりやすく解説しています。

◆この本で紹介する洞窟生物たち(抜粋)◆

モリモトムカシエビ、ガロアムシ
 ハネカクシ●成虫よりも幼虫が見つけやすい
 カトポケリーネ亜科●名前がつくまで3年もかかった変な虫
 ホラアナサンショウウオ●大人になると洞窟生物に変身するふしぎ
 メキシコメナシウオ●地下水の中で生きている
 ハワイの溶岩洞のカメムシ●ハワイの生きものは独特の進化を遂げた  etc…


著者プロフィール●愛媛大学農学部にて昆虫学を学び、現在は精密な昆虫画を手掛ける。
代表的な作品は『ファーブル昆虫記』(奥本大三郎監訳、集英社)のイラスト、『昆虫摩訶ふしぎ図鑑』(保育社)など。

みなさまからのご感想をお待ちしております。
投稿いただいたメッセージは、内容を確認の上、本ページに掲載いたします。

[利用規約] 保育社・ブックレビューについて

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご意見・ご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版 物に転載させていただく場合がございます。
※ご意見・ご感想への返信はいたしておりません。悪しからずご了承下さい。
 ご質問・お問い合わせはこちらをご参照ください。
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。